スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
エスプレッソの進化
ちょっと大げさなタイトルですが、
Coffee & Babyのエスプレッソが変わったことについて、
少しご紹介します。


今までエスプレッソに求めていた第1の要素は、
ボディでした。

ボディとはアフターテイストの強弱です。

後味にしっかり余韻が残るものを、
ボディが強いとか濃厚などと言います。

なぜ、ボディが必要だったかと申しますと、
カフェラテにしたときに、
ミルクに負けないコーヒー感を、
求めていたらからです。

このようにエスプレッソを抽出しますと、
使用できる豆がボディが強い豆に、
限定されてしまいます。


そして、もうひとつカッピングセミナーを受講して、
気になっていた点がありました。

それは、スペシャルティコーヒーの定義です。

『風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、
際立つ印象的な風味特性があり、
爽やかな明るい酸味特性があり、
持続するコーヒー感が甘さの感覚の中で消えていくこと。』


この最後の一文の、
『コーヒー感が甘さの感覚で消えていく・・・』
これをエスプレッソでも実践しなければいけないのではないか。
と思い、
そうすると求めるものはボディではないという結論になります。



というわけで、この続きはまた次回に。
スポンサーサイト
[2010/05/09 18:23 ] | Coffee | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ランチ&ベビーサイン受付終了 | ホーム | 商品&イベント情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。