スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
シングルオリジン
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


Coffee & Babyではオープン当初から、
コーヒー豆はシングルオリジンのみに、
こだわっています。
今日はこのこだわりについてご紹介いたします。


昔はほとんどのコーヒーがブレンドされており、
喫茶店などでは「ブレンド」と注文すると、
ホットコーヒーが出てくるような感じでした。

また数年前まではエスプレッソはブレンドを使用しないと、
美味しいものが抽出できないと言われていました。

コーヒーの世界ではブレンドコーヒーが、
大きな割合を占めていました。
これは現在でもそうだと思います。


では、なぜ私たちはブレンドを使用しないのか。


第1に、ブレンドコーヒーは美味しく飲める割合で、
各国のコーヒーが混ぜられています。
確かに美味しいかもしれませんが、
何のコーヒーを飲んでいるか分かりません。
また、ブレンドをしてしまうと複雑な味しか作り出せません。
それぞれの豆の個性を感じることも難しいです。

第2に、私たちはスペシャルティコーヒーを使用しています。
スペシャルティコーヒーはコーヒーの中でも、
トップクラスのコーヒーです。
それぞれが素晴らしい個性を持ち、
農園ごとに全く味が異なることが、
明らかに分かります。
品評会(カップオブエクセレンス)で入賞するようなコーヒーを、
ブレンドして飲んだりすることはほとんどないでしょう。

第3に、生産者の方々は、
ブレンドされて自分のコーヒーが飲まれることを、
望んでいないと思います。
永い年月をかけて作ったコーヒーを、
そのまま飲んでほしいと願っていると思います。


このような理由を考え、
私たちはブレンドコーヒーを使用するのを止めました。

本当にクオリティが高い豆を厳選すれば、
シングルオリジンで美味しいコーヒーを提供することができるという
信念を持って、毎日コーヒーを抽出しております。

それぞれのコーヒーの香りや風味の個性を感じながら、
美味しく召し上がって頂きたいと考えております。


昨年の秋頃からコスタリカの豆が入荷するようになりました。
ブルマス、シンリミテス、ラ・リア、エルバス、
エルサルデ・サルセロ、カバーニャ、ドン・マーヨなど、
数ヵ月の間にこんなに多くのコスタリカのコーヒーを、
皆様にご賞味頂いております。

それぞれが美味しいのはもちろんですが、
ひとつひとつが本当に個性豊かで、
いろんな味わいを感じさせてくれます。


このような感動を少しでも多くの方に伝えていきたい、
またコーヒーの提供者として、
コーヒーの美味しさや楽しさを伝えていきたいと思っております。


今年も皆様にたくさんのコーヒーをご紹介していきたく思っております。
ぜひ、お店にあるコーヒー豆のボードにご注目ください。
たくさんのお客様とコーヒーについてお話しできたら、
嬉しく思います。



スポンサーサイト
[2011/01/05 22:54 ] | Coffee | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。