スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
10年ほど前のお話・・・
6月はあまりブログが更新できず、
申し訳ございませんでした。


今月は毎日更新できるよう、
努力します!!



さて、Coffee & Babyも無事に、
1周年を迎えることができました。

たくさんのお祝いも頂き、
本当にありがとうございます。

これもオープンからたくさんのお客様から、
多くのご愛顧を頂戴したおかげです。
本当にありがとうございます。



今日はカフェを開業したいと夢見ていた、
ある青年のお話をご紹介したいと思います。
Coffee & Babyの本当の意味での第一歩の話です。


コーヒーが好きなその青年は、
学生とき何かアルバイトをしようと思い、
たまたまご縁があってスタバで働くことになりました。

いまから10年ほど前は、
スタバブームの真っただ中で、
どこのスタバも人で溢れかえっているときです。

そこで、初めてエスプレッソやカフェラテという飲み物に出会い、
今まで自分が飲んでいたコーヒーとの味違いにびっくりしました。

そして、エスプレッソマシンのカッコよさにも、
心を奪われました。

エスプレッソってすごい!

当時はコーヒーに関して全くの無知でしたので、
スタバが世界中に広まっていることを知って、
これが世界一のコーヒーかぁと、
思い込んでいました。


しかし、一番のきっかけはエスプレッソではありません。



スタバで働きながら、
いつも感じていたことがありました。


それは、お客様の笑顔です。


ほとんどのお客様がスタバに行くことを楽しんでいて、
入ってきたお客様の多くが笑顔で、
そして帰りもほぼ全員のお客様が笑顔で帰って行きました。

こんな店ってほかにあるだろうか。


お客様がスタバにいる時間に喜びを感じているように見え、
みんながその空間を楽しんでいるように見えました。



自分もこんなお店を作ってみたい。

自分もエスプレッソについてもっと勉強して、
自分のお店で少しでも幸せな時間を提供できたら、
自分の仕事に誇りが持てる。

これを生涯の仕事にしたい!!



ある青年はこのとき自分の店を持つことを、
目標にし、ずっと夢見ていました。


いまから10年ほど前のお話です。
スポンサーサイト
[2010/07/01 22:00 ] | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。