スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Coffee & Babyのエスプレッソ
エスプレッソ

ラテアートに引き続き今回もコーヒーの話です。

Coffee & Babyではスペシャリティコーヒーにこだわり、
すべてのコーヒーのメニューでスペシャリティコーヒーを
使用しています。

なぜスペシャリティコーヒーにこだわるかというと、
おいしいのはもちろん、豆の個性が非常にはっきり感じられ、
農園ごとにはっきりと味が異なるので、
コーヒーを飲む楽しさがはるかに違います。
甘み、フレーバー、酸味などが非常にしっかりしています。

その中で、私たちはシングルオリジンのエスプレッソに注目しています。

ブレンドした豆を使用しないのは、スペシャリティコーヒーを使用しているため、
皆様にも豆の個性を感じて飲んで頂きたいからです。
ブレンドは味の安定や自分が出したい味を作り出すために行いますが、
コーヒーは農作物のため、毎年味が変わってしまうのは当然です。
そのため私たちは味の安定よりも、豆そのものの味を伝えていくことに
力点を置いています。
味が変わってもおいしいエスプレッソが抽出できるように、
バリスタとして努力していかなければいけないと考えております。

まだ、どのような豆を使用しているか提示していませんが、
今後店内に豆の説明をご提示していきたいと思います。

コーヒーをよく飲まれている方はお気づきかもしれませんが、
オープンしてから3回ほど豆が変わっています。
すべてブラジル産ですが農園が違っています。
個人的には6月末に入荷した、非常にジューシーな豆が好きでした。

私たちのエスプレッソに苦味はほとんどありません。
酸味とフレーバーがはっきりと感じて頂けるように抽出しています。
酸味というと酸っぱいというイメージになってしまいがちですが、
最近アメリカなどでは酸味のことをBrightnessと言い、
口に含んだときに感じる華やかさや明るさのこと言うそうです。

このコーヒーの酸味は、スペシャリティコーヒーでは非常に重要な要素なので、
ぜひ皆様も酸味やフレーバーに注目してみてください。


スポンサーサイト
[2009/07/19 23:22 ] | Coffee | コメント(0) | トラックバック(0)
ラテアート
ラテアート


今回はラテアートについて、少しお話をしようと思います。

ラテアートはスチームしたミルクをカップに注ぐ際に、
ピッチャーを動かしながら、絵柄を作る技術です。
Free Pourと呼ばれ道具などは使用しません。
楊枝などで顔を描いたりするものと少し異なります。

では、なぜラテアートをするのでしょうか。
もちろんお客様に喜んで頂けるということもありますが、
バリスタにとってラテアートは大きな意味を持っています。

それは、出来上がりの状態を見れば、
どのようなラテができたのか、ほとんど分かってしまうのです。
エスプレッソの質やクレマの色、ミルクの質やフォームミルクの量、
エスプレッソとミルクの混ざり具合など、
いろいろなことが見えてきます。
そのためにきれいにアートが描かれているものは、
おいしいラテの証明なのです。

描く技術も必要ですが、ミルクのスチームの状態が悪かったり、
エスプレッソの抽出の状態が悪いと、
きれいなラテアートは描けません。

Coffee & Babyでラテをご注文された際には、
どのようなラテが出てきたか、ぜひ注目してみてください。

また、忙しい時間帯でなければ、
お客様の前でラテアートをやりますので、
ご希望のお客様はお声掛けください。


[2009/07/15 10:39 ] | Coffee | コメント(0) | トラックバック(0)
スタンプカードができました
スタンプカード


Coffee & Babyのスタンプカードができました!!
13日より配布をしております。

ドリンク1点につき1ポイントで、
10ポイントでお好きなドリンクをサービスします。
ランチタイムのセットドリンクでも、
スタンプを押します。

フードやスイーツはポイントになりませんので、
ご了承お願いします。

[2009/07/15 10:08 ] | Coffee | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。